09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

超!久しぶりのブログUPです 

随分と放置しておりました。
すっかり年も明けすぎてしまい、もう一月も中旬です。

まだ初釣りには行っておりませんが、年末は石鯛釣りそして31日大晦日には釣り納めに行ってました。


まずは、石鯛釣りから
目指すは下五島の西磯です!

立神
行く前の天気予報では晴天べた凪の予報でしたが、行ってみるとかなりの波(泣)

降りた磯は名礁立神!

見事に撃沈(笑)

画像は立神のハナレである小立小立
地元のクロ釣りの方と一緒でした。

沖を走るのは今回お世話になった都丸さん
都丸

釣れはしませんでしたが仲間との遠征は楽しいです!

そして大晦日の釣り納め

今回は丸銀釣りセンターさんへお世話になりました。

宮ノ浦を出港し椛島へ走ると思ってましたが予想だにしない上五島!

マリンアスリート
画像は今度新たにデビューしたマリンアスリート

倉島のまんじゅうへ上がりました。

相棒のマサルくんも良型ゲット!
マサルくん釣果
爆風とウネリで波が這いあがって用心しながらの釣りでした。

まだ水温が高く30cm~35cmがアベレージサイズです。
型を狙おうと沖を狙うと・・・

何とジャスト50の口太でした!
五島手持ち釣果
寝てますが(笑)

まずまずの釣り納めとなりました。

さあ、今度は初釣りです。

まだ計画してませんが、今月何とか行ければと思います。



久しぶりにポチっとお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

[edit]

五島 椛島釣行! 

昨夜記事をUPしようと思いましたが、釣ったクロを捌き一杯やったら良い気分~
UPする前に撃沈してしまいました。

さてさて、今回の釣行は地元後輩のマサルくんが、下五島遠征が中止になった事から
どうしても我慢できなかったようでお付き合いしました。

20日の夜に自宅に迎えに来てもらい23時前に出発。
二人でたわいもない話をしながら約3時間の道のりです。

今回も丸銀磯釣りセンターさんへお世話になりました。

釣らせる船長!久幸号で出船です。
マリンエクスプレスマルギン
事前の予報では波高3M、後に1.5M。
宮ノ浦の尾上島を超えるあたりから既に時化て揺れます。
渡船が大きくエンジンも2基がけパワーも十分なので船の復元力もあり、時化ていても酔う事は
ありません。

出船前に缶チューハイを注入しておりましたのですぐさま眠気が・・・
約1時間程、ウトウトしていたでしょうか、揺れも収まり外を見ると上五島の島沿いを
走っており民家の明かりが見えてます。

しばらくすると佐尾鼻灯台が見えて来ました。
もう椛島は目と鼻の先、ここで寝ていたマサルくんを起こし準備します。
この日は香港のお客さんが10名程同船しており、まずはそのお客さんから下ろして行きます。

ここでちょっと逸れて直行便のシステムを紹介します。

五島列島直行便の渡船は前述に書いたように殆どの渡船がエンジン2基搭載しており、馬力
も1000馬力以上のエンジンで40ノット近くのスピードでかっとびます。
釣人の道具も濡れたり風で飛ばされないように船の生間にタックルバッグ、ロッドケースを
入れ濡れても大丈夫なクーラーやバッカンは通路に積み込みします。

このような仕組みから自分の荷物を勝手に積み込んではいけません。
船長の指示に従い渡礁する順番と逆に積み込んで行きます。
どこに上がりたいか希望する常連さんもいますが、私は船長任せです。

前置きが長すぎました(笑)
次に名前を呼ばれ、瀬着けされた磯は椛島でも1級磯の鷹ノ巣灯台です。

降りて先ずは一服!
時折突風が吹いて手、耳が冷たい。

早速、コンビニで調達したおでんを温めます。

おでん画像
寒風吹きさらしの中、これはめちゃ美味いですよ。
コンビニに袋入りのおでんが売ってますのでこれをラーメンポットに入れて温めればOKです。

ここまで書きましたが・・・仕事の資料を作らないとイケないので明日まで引っ張ります(爆)


本日もポチっと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村








[edit]

週末の釣りは・・・ 

今年の冬は天候が安定しないですね。

週末は行き帰り時化の中を行って来ましたよ。


鷹の巣灯台

北西風に強い下五島まで行って来ました。


詳しくは明日アップします!


本日もポチっと一押しのご協力お願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

[edit]

上五島へ行ってきました! 

超久しぶりのUPです。

今週の23日に上五島へ釣りに行ってきました。
今回お世話になったのはこの渡船です。
エクスプレスマルギン


釣行一週間前から天気予報は☂
日頃の行いが良いのか?釣行前日には曇り予報に替わっており、自宅を後輩のマサルくんと21時半に出発。
今回、釣りに行くメンバーは総勢7名。
yukimaruさん、いさきさん、クロ兵衛さん、助6さん、唐津のKくん、マサルくん、私。

途中、まるきん糸島店でいさきんと合流し、一路宮ノ浦を目指した。
渡船基地に着いたのは午前1時。
宮ノ浦は無風状態で「こりゃ凪なや」と更に期待が膨らむ。
待合室でハイオクを補充しているとみなさん続々と集合、互いの近況と紹介を終えあっという間に出船時間に。
とろこが、出船10分前になっても久幸くんが現れず、助6さんが携帯へ電話すると寝ていた(笑)
前日に消防団の会合がありどうも飲みすぎたようだ。
それから各自十番に荷物を積み込み、総勢13名で出船。

湾内の防波堤を過ぎるとエクスプレスマルギンは全開!
約1時間後エンジンがスローに・・・
真っ先に名前を呼ばれクロ兵衛さん、マサルくん、私と三名で渡礁。
降りた磯は倉島の名礁「マンジュウ」
何度も上がった事がある磯だが、すっかり磯の形状を忘れていた。

夜が明けて準備を終わらせ釣りを始めた。
数投目でマサルくんが30cmくらいのクロを釣り上げた。
ここで偏光グラスを取りだし海中を見てみるとかなりの餌盗りが・・・
マキエとの同調をさせるとあっと言う間に餌盗りにやられてしまい、それに時折北東の突風が仕掛けの馴染み
を邪魔する。

既に沖のポイントにも餌盗りがいる状況で、仕掛けとマキエをずらしながらの釣りとなる。
数投した後にウキがゆらゆら~と沈んで行くアタリ!
このようなアタリはデカバンの地グロのアタリが多く、アワセを入れるとなかなかの引き!

タモに納まったクロを見てみるとはるかに40cm越えてそうだ。
それから入れ食いとなるが型が落ちて小尾長が混ざるようになった。
餌盗りも数を増して簡単なマキエワークでは交わしきれなくなって来たのでしばし磯を休ませた。
三人と相談し見回りで瀬替わりを決定。

AM10時に見回りが来たので瀬替わり。
しかしこの時間になると北東の風が勢いを増し強風を通り越して爆風へと変わっていた。
従って風裏となるポイントは、他船が下ろしており仕方なく1名、2名と分かれての瀬上がりとなった。
クロ兵衛さんに一人で上がるポイントを薦め、私とマサルくんは超一級磯の「沖黒瀬」
ここならクロ兵衛さんに譲れば良かったと後悔したが、上がってすぐに譲らんで良かったと思った(笑)

ここが釣り座が高くおまけに爆風と仕掛けが全く馴染まず、かなり苦労させられた。
釣り座が高いので5mとのタモが届かず、釣った魚は空中に浮かせキャッチしないとタモ入れ出来ない、
木端はそのままブリ上げとイライラした釣りを強いられた。

回収1時間前には納竿。

港に帰ってみると皆さん良型を仕留めており流石の釣果でした。

スマホのバッテリーが切れ全く画像を撮ってません。
みなさんから頂いた画像の釣果です。
上五島釣果

川島さん釣果

建策くん釣果

米田さん釣果

マサル釣果

いさきさん釣果

どうですか?良型ばかりでしょう
みなさんほぼクーラー満タンの釣果でした。

メデタシ、メデタシ。

今回参加出来なかったみなさん、また企画しますので今度はご一緒しましょう!


久しぶりにポチっとお願いします。
  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村






[edit]

大分県南 米水津釣行! 

昨日は朝から地元消防団の夏季訓練でした。
年に一度、今の時期に行われるのですが流石に釣りの後は、身体にはこたえます。

さてさて、一昨日の釣行ですが、私が所属する礁和会の第二回の月例会でした。

3日の23時30分に自宅を出発。
途中、湯布院に在住のクラブの相談役をお迎えに行き、一路佐伯市のかわの釣具店を目指します。
到着するとクラブのメンバーが数名、エサを混ぜており、挨拶を交わしながら互いの近況を語り合った。

今回お世話になる渡船は功明丸さん。
出船地に着くとすでに3名が着替えも終えて準備していた。

続々とメンバーが集まり本日の検量ルール(25cm5尾総重量)とクジ引きで渡礁順番とペアを決めて行く。
私は佐世保在住の若手釣り師である、根北君と同礁。

メンバーも揃って早めの出船。
先ずは、湾内の「サザエ」に3名が渡礁。
次は我々の順番で功明丸は半島目指しますが、台風の余波で結構なうねりが・・・
船長が「ワニ」を薦めますが、うねりが這いあがっていたのでパス。
結局は「ムロバエの裏」に上がった。

横島 清松
ここは何度か上がった事ありますが、クロを釣った記憶がありません。
根北君に良さげなポイントを譲り、私は水道側を攻めました。

軽い仕掛けでゆっくりツケエを落としてみたり、重めの仕掛けで深タナまで探りますが、エサが残るとブダイ、
そして餌盗りのオンパレード・・・
諦めたころに、ウキがゆっくりと沈んで行きます、軽く合わせると重量感の引き。
「またブダイか??」と思いながら浮いて来たのは結構な方の口太でした。

食いが悪いのでハリスは1.2号まで落としていたので、慎重になりすぎて足元のハエ根で切られてしましました。
「もしかしたら今日、最初で最後の魚やったかも」とバラした事を後悔します(泣)

7時過ぎには雨がパラパラ・・・
あまりにも活性がないので見回り便で10時に瀬替わり。

次に乗った磯は横島周辺の「清松」でした。
横島②
初めて乗る磯ですがどう見ても片潮の釣り場のようです。

乗った時には上げ潮がまだ動いており、本流を100メートルくらい流しますが何も釣れません。
結局、1時間もすると潮が緩み仕掛けを0号に変え、潜り潮に乗せて仕掛けを張っては沈めを繰り返していると
コツンとアタリがあって仕掛けを張っているとグンと竿に乗って来た。

竿を立てると一気に底へグイグイと、切れても良いと竿を立ててタメると強めに絞めたドラグが一気に出て行った。
これを止める事が出来ずにバラし(泣)

もう一発は足元の瀬ズレバラし(泣)

結果、良型のアタリは3発バラしで終わってしまった。

この頃は雨も酷くなって全身ずぶぬれで寒くてまたりませんでした。

横島①

久しぶりのクロ釣りだったのですが、これが全然ダメでマキエは飛ばないし、狙ったポイントに行かないし・・・

忙しくても釣りに行かないと、どんどん下手くそになりますね。

まあ、久しぶりにメンバーにも会えたし楽しい例会でした。


今度は良型を仕留めた釣果をアップしたいものです。


本日もポチっと一押しのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村








[edit]

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。