01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

TEAM YAMASHIN 礁和会 月例会レポート  IN米水津 

釣行後の筋肉痛に襲われています。

さてさて昨日は記事でも案内しましたが私が所属するTEAM YAMASHIN 礁和会の月例会へ行って参りました。

集合時間はAM3時、場所は米水津小浦漁港です。

3時前には続々とみなさん集合です。

今回の参加者は少なく10名です。

出港時間(4時)前に瀬割りの順番の為にクジを引いてもらい私は、今クラブで伸び盛りの若手アングラーであるモトキ君です。
昨年のドリームカップのチャンプですが、まだまだ私の足元にも及びません(笑)
しかし釣りのセンスはなかなかのもんですバイ!

そうこうしていると厳つい船長、御手洗船長が沖から帰って着ました。

どこも釣れよらんバイ!
船長が言うのですから間違いないでしょう(笑)

私たち二人が降りたとこは湾内の奥の奥・・・港を出てすぐです。
米水津湾内
地元大分勢曰くここはモイカポイントですバイと・・・

ウキが見えるくらいになってから始めました。

1投目からウキに変化が・・・スズメダイ次もスズメダイ・・・でもこりゃ釣れるかも~

しかし約30分後にはすでに諦めモード、もう瀬代わりの話をしています(笑)

ひたすらツケエが残ってきます。

ここではモトキ君が紅いコブが出始めてた両津カン吉君(3キロクラス)を1枚、私はキタマクラを・・・

9時にはサオをたたんで瀬替わり待ちです。

ここで五島に行った鮎さんに電話を入れてみた。

鮎さん言うには「何も釣れんですバイ」(笑)


本島側の地磯に上がっているようです。
下げのポイントなんで下げ潮が動き出したらチャンスですとエールを送りました。
(電話を切った後に良型を連発したらしい)

そして宮崎から来ているお友達の隠岐阿見さんへメールしてみるとは「全然ダメですわ」と返事が返って来た。

そうしていると功明丸がやってきてなんと全員が瀬替わりです(爆)
全員が変わることは珍しい事です。

次に上がったとこは鶴見側の磯である汐吹の横?
トリノス
人気磯であるが汚いのなんの悪臭で頭がクラクラする。

このお隣さんは、よっちゃんが大好きな潮吹き!いや違った汐吹きです(爆)
汐吹き
ここには中井会長とてっちゃんが乗りました。(この磯も汚かった)

私は正面向かって右側、モトキ君が左側にポイントを構え、どっちか釣れたら寄って釣ろうと。

しかし手を替え品を替え引き出し全開、さらにひっくり返しますがツケエが残って来ます。

モトキ君も辛抱強く頑張っています。
潮が左へ流れ出した頃に沈み瀬周りで変化があるようで、粘って30cmクラスの口太君をゲットしていました。


私は何の変化もないまま、あの手この手と頑張りますが全くダメ。

釣座をさらに右へ移し、張り出した根回りを攻めてみる事にしました。

すると今まで何の変化も見られなかったウキに変化が・・・

10cm程ウキの頭を押さえ込むだけでそれ以上は入りません。
辛抱強く待ちますが入りきれずに仕掛けを回収しツケエを見ると、殻を残して身だけ食っています。

クロに間違いないと思い、バッカンを物色していると変色し原型をとどめている大きめのオキアミを発見!
丁寧に殻を剥いて、即席のムキミを作り装着しました。

この時の仕掛けは0号のウキにG6ガン玉を直結に、そしてハリスチモト30cm上にガン玉7号を打ってました。
打っているガン玉を全部外し直結から50cm下にG5のガン玉を1コのみにしました。

狙いとしては、ハリスに打ったガン玉を嫌っていると判断したからです。
ガン玉を外した分、仕掛けの張りを意識しました。

そして変化があったポイントを狙います。
仕掛けが馴染んで、ウキが少しシモッた頃に張りを持たせる為に一度引き戻します。

道糸は風が強いためにサオの穂先を海水に突っ込んだままです。
2度目に仕掛けが馴染んだ頃に、ウキに変化が・・・・

待っているとそのまま沈んで明らかな生体反応です。
早くアワセたい気持ちを抑え待ちます。

ウキが見えなくなってアワセを入れます。
アワセと言っても仕掛けを回収するようにリールを巻いてのアワセです。

そして手元には重量感があり中々の良型のようです。

ヨッシャーキター!優勝もらった(笑)
慎重にサオでためていると・・・フッと軽くなりました(泣)
残念な事にハリ外れでした。

もう戦意喪失です(笑)
が!またも反応・・・今度はウキがスコーンと入りビシッとアワセます。
しかし上がって来たのはブダイ・・・

それでも何とか1枚と禁断のハリスであるナイロンハリス1.5号まで試しましたが全くの無反応・・・

そして釣座を最初のポイントへ移動し沖目を狙っていると・・・
強烈にバチバチと引っ手繰って行きました。

重量感と引きでは先程ハリ外れたヤツよりもありませんが、なかなかの引きです。
モトキ君が「そら獲らないかんでしょう」とプレッシャーをかけます。

しかしサオを叩き出しました(悲しい)
上がって来たのはこやつです。
サンノジ
ハァ~とため息です。

この後は何の反応もナッシング・・・
早目に切り上げ磯の掃除をしました。

そして時間がまだだったので歩いて、よっちゃんが大好きな潮吹き、いや汐吹きへ
てつ名人
名人発見!
かっこいいよ~てっちゃん!(うしろ姿が)

お迎えが来ました。
今回、お世話になった功明丸さんです!
功明丸

横島を見ながら帰港です。
横島群①

ふと船内に目を向けると・・・
名人
この名人もお疲れのようです(爆)

さてさて検量です!
瀧内さん&鯛企
斉田名人の魂を受け継ぐ瀧内さん、そして鯛企君。
二人とも40UPです。(テッポウのハナレでの釣果です)

優勝は厳しい状況で5尾揃えた副会長の西さん(寿さん)流石ですバイ!

写真撮ったつもりでしたが撮ってませんでした。(コトさんゴメンナサイ)

今回参加したメンバーです。
集合写真

撃沈に終わった月例会でしたが久しぶりにみんなと会えて楽しい1日でした。

そうそう今回はうれしかった事がありました。
宮崎の隠岐阿見さんにはじめてお会いできたことです。

お互い時間がなかったのであまりお話できませんでしたが会えて良かったです。
梅雨時期に宮崎へ行こうと思ってますのでその時はクロ釣り教えてくださいね。



しかしクロ釣り初めて1尾のコッパクロも釣りきれない事は初めての経験です。

やっぱ米水津は一筋縄でいかん磯ですバイ!

まっクロがおらんやったと言う事にしておいてください(笑)

と何の反省もない私でございます。

Mさん、曰く「魚釣りは釣れん反省よりもなんで釣れた?どうやって釣った?」ば考えんと上手くならんと
言われた事を自分で慰めにしています(笑)

正直に言うと今回の釣りは雑誌のネタにするつもりだったのですが、撃沈じゃ話になりません。
来週また行かないと・・・

どこいこかな?蒲江辺りか・・・


今回は撃沈だったのに長い記事になりました。

最後までお付き合いありがとうございます。



誰か私にクロ釣り教えてください!



本日もポチッと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ



スポンサーサイト



[edit]

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード