04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

米水津釣行の続き・・・ 

諦めていた週末の釣りは天気が回復したので明日は行って来ます!

新波止①
安い・安全・近いの三拍子揃った波止でのクロ釣りです。

そして翌週は五島へ…
五島へ行くのは久しぶりです。

釣りではいつも行くのに両親の墓参りには行かない親不孝者です。
親父の呆れ顔が目に浮かびます。

今年の釣りは明日と来週末の五島、それから久しぶりに釣友から暮れに「どっかいかんですか?」と言われているので五島か沖の島へ行く事になりそうです。

年明けは4日から仕事なのでゆっくりするつもりです。


さあ米水津釣行の続きですが…画像はありません(笑)
何故かと言うとあまりにも釣れないので画像も撮らずに頑張っておりました。

「ワニの3番」での釣りが始まり、時折吹きつける突風に苦労しながら釣りを続けますが、次第に風が激しさを増して来ました。
しかも北東の風から南東の風へ替り真正面から吹き付けるようになり、非常に釣りずらい状況…

エサ盗りは活性が高いようでアブッテカモ、キタマクラ、イワシの子…特にイワシの子は沖に出るサラシに押され沖まで出ておりました。

試行錯誤を繰り返しますがキーパーサイズの子オナガを2枚…この時期に子オナガと言う事は水温が下がりクチブトは活性が低いのか?

仕掛けをいじりタナも深く探ってみますが反応ありません。

そして風は強くなるばかりで竿出しも困難になり、風波で飛ばされた飛沫が吹き付けるようになり瀬替り…

心が折れた私達は「船長、湾内でいいけん風裏にお願いします」と…

私達と同じ便で上がった方はほとんど風で釣りにならず瀬替りのようです。

半島周りを回収しながら船長が「トリノ巣のハナレ」が空いちょるけんどうですか?

ここは2回目です。
足場は高く釣座は実質1名、もし釣ろうと思うなら高い釣座で斜めに立ってバッカンもロープとピトンで固定しなければなりません。

実際そうやって釣りを開始しました。

実釣開始…
エサが盗られません(笑)

1時間後…エサが盗られません(笑)

常に海面に気を配り、ウキとラインから潮の流れを感じてじっと我慢の釣りでした。
2時間経過した頃でしょうか、足元に潮溜まり出来ているではありませんか。
チャンス到来と思い、ツケエをオキアミからムキミに変更し先打ちマキエを3ハイ入れタイミングを見計らって仕掛けを投入。

G4のハイパーレスキューでハリスにはG7のガン玉を1個打ってゆっくり入れて行くイメージです。
ウキ止めの位置は竿1本ちょいでした。

狙いのタナに仕掛けが馴染んだ頃にウキに前アタリがあり、「これはクロのアタリ」と確信し食い込みを待ちました。
ウキがシモリ出して加速して行きますが、食いが浅いと思っていたのでロッドにググッと伝わってから合わせました。

心地よい引きを楽しみながら浮いて来たのはクチブト君。

地合い到来と釣ったクロは岩場の溝に放置し次を狙いますが、すでに潮溜まりは消えて変化がありません。
同じポイントを狙いますが、2匹目のドジョウならぬクロはいませんでした。

それから1時間程はエサも盗られずに厳しい釣りを強いられました。
それからハリを3号の軽量ハリに交換。

25メートル沖合に潮目を発見。
すぐさまガン玉をG5へ変更、オキアミを背掛けしマキエを5ハイ打ってタイミングを見計らって仕掛けを投入。

仕掛けが馴染んでウキが行き良い良く入ったので即合わせ引きが強く「オナガ?」と思ったのですがロッド叩きだしたので、イスズミ?サンノジ?
上がって来たのはサンノジでした。

すぐさまマキエを入れ同じように狙います。
今度は全誘導で狙っておりましたので仕掛けが入っているのは1本半くらいか?

ウキがシモリ出しこれもまたロッドに伝わるまで待って合わせました。
上がって来たのは同サイズのクチブトでした。

私が取り込んだ後に以和為貴 尊さんが大きくロッド曲げておられ明らかにデカバンのようです。
タモヘルプに入り、チラッと茶色い魚体が見え「デカいクロですよ」と…
この時、地付きの茶グレと思ったのですが浮いて来たのは60cmを超えるハゴイタでした。

無駄のない、かつ強気なやり取りで取り込みました。
後で仕掛けを聞いてびっくりです、ハリス1.2号、ハリ3号(驚)

貧果に終わった釣行でしたが最後に名人のやり取りを間近で見る事が出来た事で満足でした。

最初に上がった「ワニの3番」で風が無く軽い仕掛けでの釣りが出来ていれば釣れていたと思います。
と言いながら腕の無さを風のせいにしております(笑)




ポチっと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

[edit]

« 呼子新波止まで行って来ました!  |  釣った魚を捌いて学習出来る事! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://turikichi7775.blog6.fc2.com/tb.php/1097-46fc9788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。