04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

真夏の磯釣りへ・・・ 

本日は朝から雨のため自宅でゆっくりしております。

お題いにある「真夏の磯釣り」
8月13日に行っておりました。

狙う獲物はアラ!

釣行したの壱岐です。

他船の塩梅で夕方出船予定が午前中に変更になった。
私は大分の釣りとのOさんと行くこ事となり自宅に迎えに来て頂き、一路福岡の「なかはら釣具今宿店」目指します。
9時に待ち合わせし、頼んでおいたサバとガンガゼを受け取り目指すは岐志漁港。

今回は全員底物師!
総勢16名で玄海マリンクロスをチャーターです。
早速準備を済ませ荷物を積み込み出船。
この時の時間は午前11時前、既に全身から汗が吹き出し暑くてたまりません。

このマリンクロスは昨年に買い替えられた渡船でエンジンもパワフルなんでしょうが、
壱岐へ行く時間は前の玄海と変わりません(笑)
ゆっくり走るのです。

私は後輩のH君とペアになり「下イズミ」へ・・・
下イズミ

なんでアラ狙いで下イズミかやん!と嘆きながら降りました(笑)
この時点でアラは諦め石鯛狙いに変わります。
しかし磯の上が暑い事・・・温度計は37度(汗)

あまりにも暑く1時間は放心状態でした。
すると海風が吹き出し少し涼しくなって来ました。
ボチボチと仕掛けを準備しピトンを岩にセットしました。

1投目50メートル程、遠投しますがかなり浅い・・・
しかも1投毎に根がかりし早くも鉛を3個もロスト(泣)
これじゃ釣りにならんと下イズミをぐるりと一周。

結局船着きの右横にピトンをセット。
壱岐①

1投目から根がかり(泣)
あるポイントに仕掛けを入れると入るのですがそれでも6m前後です。
ここでナツメオモリの瀬ズレに交換し、少しでも根がかり軽減をと打ち返しますが
それでも根がかりします。
諦めずに打ち返すとガキのアタリが出だしました。

そのまま走り合わせると小さい。
上げてみるとギリ1キロ程でした。
それからもう一枚釣りあげ、H君に聞いてみるとアタリもないようなので私の釣り座を譲り
ここで水分補給。
ビールを飲めば最高に美味いのでしょうが熱中症になると危ないので我慢です。

H君にアドバイスをしながら何とか1枚でも釣らせて上げたい。
原田くん

そう彼は今回がデビュー戦なのです。
早アワセしやすいので焦らずアワセのタイミングを教えます。
何とか私と同サイズの石垣を一枚釣り上げホッとした様子。

一枚釣ると後は大丈夫。
彼が2枚目を釣ったところで私も同ポイントに入りもう1枚ゲット!
今度の石垣はまあまあのサイズ。
石垣
2キロ位ありました。
もうお土産を十分ですので後はH君に夕方まで釣って貰いました。

この時間頃から体調に異変が・・・
座って立ち上がると目の前が真っ暗になり倒れそうになりました。
ヤバイ!熱中症やん。
マットを広げ横になるも身体のあちこちが吊りまくります(泣)

それからは食欲もなく水分ばかりを補充。
結局朝まで何もできずに休んでました。

今回は軽い熱中症で済んで良かったと思いました。
数日間は身体がダルくてきつかったです。
もう若くはありません(笑)

そして二度と真夏の海に行かない事を固く誓いました(笑)


アラは小型が何本か上がってました。
すべて波戸の釣果でした。

いや~ホントきつい釣行でしたバイ!


ポチっと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

« 本日は防災の日  |  昨日は・・・ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://turikichi7775.blog6.fc2.com/tb.php/1259-c8c91ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。