07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

同調・・・ 

本日は日帰りで京都まで・・・
疲れました(>_<)

さてさて、久しぶりに釣りネタです。

お題にある「同調」

もちろん上物釣りでのマキエとサシエの同調であります。

エサ盗り
画像は夏場での状況ですが・・・

「同調」
簡単そうで難しいテクニックだと思います。



基本的にマキエは先打ち!

後打ちなんてありえない!

でも私が過去に尾長や口太のデカバンを釣った事があるのは殆どが後打ちマキエです。
それに反して30cm~40cmの数釣りは先打ちマキエが多かったように思えます。
もちろん、季節やポイントもありますが・・・

がっつりマキエと同調させるのではなく、いい加減に同調させる(笑)
それなりに潮の流れと、餌盗りの状況を読まないと難しいと私は思ってます。
つまり(上潮、底潮)の流れをイメージするのが重要かと思います。
そう言いながら海中でどうなっているのかは分かりません。
あくまでもイメージの世界です。

私も含め釣師は「前回このポイントでこうやって釣れたから」もしくは自分の釣りスタイルは、いつもこうだから・・・
確かに自分の釣りスタイルは重要と思います。
しかし、それ以上に「釣りに対する柔軟性」が重要かと思います。

私も若い頃は意地になって釣ってました。

しかし、石鯛釣りをするようになって変に上物釣りに対する余裕と言うか、昔みたいにがっつく
釣りをしなくなりました。
今まで自分が知らなかった、底潮の動き方や強さなど手元で感じるようになったからかも知れません。
それに、年を取って釣果に拘らず「釣れない理由」に目を付けて、「あ~やっぱりこの仕掛け、この潮じゃ
釣れないんやな」と何度か実験したかも知れません。

私の先輩がが言ってました。
釣師は意地はって変に拘ったら釣れん!

何がなんだかお題とは違う方向に行ってしましたが(笑)

釣師は生涯現役!生涯勉強ってことでしょうね~


本日もポチっと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

« 忙しい日々・・・  |  夜釣りでのアイテム! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://turikichi7775.blog6.fc2.com/tb.php/1270-28980541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。