07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

珊瑚に魅せられた素潜り漁師たち・・・ 

男女群島へ釣りに行った事のある方はご存知である人も多いと思いますが

明治、大正、昭和の時代に”男女群島”では珊瑚漁が盛んだったらしいです。

新田次郎さんの「珊瑚」と言う著書でも有名です。

明治時代に手漕ぎの船で何十時間もかけて男女群島まで行っていたらしいのです。

新田次郎さんは気象庁の職員でありながらこの作品を書き上げたと聞きました。


その新田次郎さんが「何故、台風1発で1000人もの人が遭難するのか?」とその時に
気象庁で男女群島に勤務していた職員に聞いたら「そこに珊瑚があるからです」と答えたとか・・・

私の幼少の頃、私の実家の近くにも珊瑚船に乗っていた素潜り漁師さんが居た事を覚えています。

明治時代では当然、生活も苦しく”一攫千金”を夢に見て命がけで珊瑚漁に行ってたんでしょう。

こんな海難事故があって霊が出る話も当然なのでしょう。

これは珊瑚漁で亡くなられた人たちの慰霊碑です。
珊瑚碑


私の父も若い時にこの男女群島に”メダイ漁”に良く行ってたらしく何度も死ぬ思いをしたと聞きました。

とにかく”一旦時化出すと物凄かった”と・・・

今の漁船の様にレーダー、GPS、魚探が無い時代でエンジンも馬力がなく男女に行くだけでも
6~7時間かかっていたようです。
当然時化たら帰って来るのに10時間以上はかかっていた事でしょう。

五島の漁師にとっては今でも男女群島は特別な島のようです。


以前、ブログでも書きましたが私も2回程、漁に付いて行った事がありますが、まさしく”絶海の孤島”

魚影の濃さ、型の大きさ、魚種・・・そして人を寄せ付けない独特な岩礁。

そして潮が動きだした時の流れは”すげえ~”の一言です。

釣り出来る体力があるうちに一度は釣りに行ってみたいと思っているのですが・・・

男女群島に釣りに行かれるみなさん、珊瑚漁で亡くなれた素潜り漁師たちに冥福を祈り

”今日一日、無事に魚釣らせて下さい”お神酒を上げて釣りをして下さい。

そうでないと・・・出ますよ!


でわ、本日もポチッと一押しのご協力をお願いします。
   ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ


スポンサーサイト

[edit]

« 釣りに行けませんでした・・・  |  たまらんす・・・ »

この記事に対するコメント

今じゃ、船もでかくなり身近な島ですが
当時は絶海の孤島だったでしょう。
田舎の方も時化に遭遇し、錨を紛失、バッテリー
をアンカーにしたそうですが・・・・遭難したげなです。
そこで長男が海難死した家に、うちの長男を跡取りにあげ、二男がうちの後をとったけど、こっちも海難事故で亡くなり・・・。
うちの家はそこで血が一旦途絶えたそうです。
昔は命がけの航海でしたね(o`ェ´o)
小さい頃、粗末なエンジン+無線もない頃、船が
帰ってこなかったら村中が大騒ぎしてた記憶が
あります。( 一一)

潤風亭いさき #aEmTB4nk | URL | 2009/08/15 18:05 * edit *

男女といったら釣り師にとって憧れのばしょですよね。

行った時にはしっかりとお神酒をあげ、無事に釣りができるよう祈りたいと思います。


そして、素晴らしい釣果も(笑)

やきた #- | URL | 2009/08/15 21:34 * edit *

Re: タイトルなし

いさきさん、こんばんは!

まさしく五島もその通りでした。

私が小学生の頃、オヤジが遭難し10日程、無線も通じなくて
田舎の漁協総出で大騒ぎした事が・・・

眠れない日々を過ごしました。

私の母は気丈に振舞ってましたが・・・

今の年になって思うのは、両親の偉大さですね。

nao #- | URL | 2009/08/15 23:27 * edit *

Re: タイトルなし

やきたさん

コメントありがとうございます。

男女・・・いつか一緒に参りましょう!

nao #- | URL | 2009/08/15 23:32 * edit *

御神酒は腹にも入れて・・・

こんばんは!

人を寄せ付けなかった孤島、男女群島。
何度か港を作りかけたそうですが、完成できなかったそうです。
今では気楽に行けますが、遠い昔の悲惨な事故を忘れてはいけません。
安全に気を配り、釣りをしたいですね。
もちろん、お神酒も忘れずに!
ちなみに、自分は腹にもかなり入れまする。

yukimaru #HYjkyH3s | URL | 2009/08/16 00:01 * edit *

Re: 御神酒は腹にも入れて・・・

yukimaruさん

私も腹に入れることでしょう(笑)

この珊瑚漁の発端は五島市富江の漁師が網に
珊瑚の原木が掛かって、その当時親子三代に
わたっても使い切れない程の大金持ちになったそうです。

これが、男たちを狂わせたらしいです。

いくら五島から近いとは言え、あそこに手漕ぎで行ったとか
考えられないですね。

それも伝馬船程の大きさの船ですバイ!

私に行く踏ん切りが出来た時には是非指南役をお願いします。

nao #- | URL | 2009/08/16 07:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/09/22 17:07 * edit *

Re: 素潜り漁師?

匿名希望様

サンゴの素潜り漁の話ですが・・・
私が子供の時に聞いたり、本で読んだ事しかわかりませんが
素潜りでサンゴを取っていたのは事実だと思います。
サンゴは種類によると思いますが深い海だけでなく浅瀬にも
繁殖してますよ。

五島でも浅瀬で見かけますよ。

nao  #- | URL | 2012/09/22 21:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://turikichi7775.blog6.fc2.com/tb.php/179-ec9c00b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。