10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

渡船の話・・・ 

今日の北部九州は1日雨でした。
撮り貯めた釣りビジョンやら何やらやっても暇な1日でした。


こんなに晴れてくれれば良かったのですが・・・
小浦漁港


さてさて今日のお題は磯釣り師にとっては無くてはならない渡船の話です。

先日、とある瀬渡し船の船長と話をしていたんですが、釣師にとって信頼できる渡船屋はどんなんやろうか?と・・・

船の操舵技術はもちろんですが、一番安心できる船長は「用心深い船長」であり、「海が怖いと言っている船長」ではないだろうかと。

以前、この船長が事故を目撃した事がある渡船の話を聞いた。
渡すエリアは違うが海域としては同じエリアらしい。

事故を見た日は午後から風が出て時化てくるだろうと多くの漁師や瀬渡し船の船長は判断していたらしい。
しかし事故を起こした渡船は時化て来るにも関わらず低い磯に上げていたらしい。
「あげな低いとこ上げてから」と思ったらしいが・・・

案の定、30人近くいた釣人を全て降ろす前にこの低い磯に降ろされた釣師は流されてしまい、回収ができずに海上保安庁のヘリに救助されたが大怪我を負ったらしい。
事故発生後に乗っていた釣人は、湾内の波止に全員降ろされたらしい。

事故の対応が終わり迎えに来てもらって港に帰ってこの事故を起こした船長が一言・・・
「金払って下さい」と言ったとか(驚)
何人かの釣師に胸倉つかまれていたとか・・・

こなんアホンダラな渡船には絶対乗りたくありませんね。

釣れてないのに釣れていると「平気で嘘を言う船長」、波が被っているのに「ハイ!ここ降りて」と言う船長、テスターや雑誌に乗ってる有名人を優先し「差別する船長」、上げればキリがないが色んな渡船屋が居ます。

しかし私のブログではこんな渡船屋は絶対に船名も出しませんし、お奨めは絶対にしません。
当然、お気に入りで使っている方もいるので悪口も書きませんけどね。
船名が出てないエリアはおまりよか渡船ではありません(笑)

そして渡船屋が談合とも思える競争の無い世界は嫌いです。
いつまでそんな事しよるん?と言いたくなります。
「そらお前達は遊びやろうけど俺らは仕事やん」と声が聞こえて来そうですが、そんな考えをしているといずれ淘汰されますバイ!

後、これから沖磯デビューを考えている方にアドバイスです。
まずは自分が良く行くエリアをいくつか持つ事、そうする事でなじみの渡船屋が出来ます。
本当に信頼できる船長がいる渡船屋は釣果がなくても「また来よう」とか「久しぶり船長に会いたい」と思うので
行き付けの渡船屋を持つ事をお奨めします。
先ずは通って顔と名前を覚えてもらうと良いですね。

おおしま②
ここの船頭は技術、人柄とも最高です。



本日もポチッと一押しのご協力をお願いします。
     ↓
にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ



スポンサーサイト

[edit]

« ブログの紹介です!  |  真紅の輝き~がまかつアルマ! »

この記事に対するコメント

まったくその通りですね。
用心深く、意外と恐れの船長!
小生の修行場、姫の水津丸の船長がまさにそれです。

安心安全が基本ですね(笑)

鮎福屋 #- | URL | 2010/10/24 19:19 * edit *

Re: タイトルなし

鮎さん、こんばんは。

鮎さん行きつけの船頭さんもそうでしたか!
良かったです。

金儲け主義の船頭だけは許せません!

nao #- | URL | 2010/10/24 19:26 * edit *

海を怖さを知ってる船長はよかですが、海を怖がる
船長は嫌ですね(^^ゞ
船は大型・高速化してますが、磯は太鼓の昔から
そのままですもんね。
判断のあまい船頭の船には乗りたくなかです。

てか、馴染みなればよか磯に上げて貰えるのは仕方
なかですが!
名人と言われるお方が、船賃ただや車代とか貰う
ケツの穴のこまいのは好かんです(爆)

いっさき #aEmTB4nk | URL | 2010/10/24 19:37 * edit *

Re: タイトルなし

いさきさん、こんばんは。

用心深い船頭が一番です。
一度、某所で波が這い上がってくる磯に
ハイ!次降りて!
と言われた時に、相方がキレて船頭に頭突きかました
時にはびっくらこきました。

nao #- | URL | 2010/10/24 20:53 * edit *

まったくおっしゃる通りです
島根半島西部の某渡船も朝一から地元のイカ師が居たにもかかわらず、昼過ぎに来た某著名人と代わらせた… 等々聞いた事もあります。


まずは顔と名前を覚えてもらえるまで通う事を実践していきたいと思います!
その前に嫁孝行しておかなきゃダメだな(爆)

にゅうどう #JalddpaA | URL | 2010/10/24 23:07 * edit *

Re: タイトルなし

にゅうどうさん、おはようございます。

そうでしたか・・・
雑誌の取材など協力はせんといかんですが、
その後のケアが必要ですよね。

nao #- | URL | 2010/10/25 06:58 * edit *

私はまだ沖磯には2回しか行ったことがないですが…
知りませんでした…いろんなトラブルがあるんですね( ̄~ ̄)
私のような初心者にはこういう話はとても役にたちますm(_ _)m

2回目はnaoさんたちと行った時で快適に釣れたのですが
1回目は同行者があまり釣れなかったので
船長さんが待機中に釣った鯛やカンパチをたくさん頂きました
私は2回とも恵まれていますね(^^)
また沖磯に行ってみたいですね!良い船長さんの船で(^^ゞ

テツロウ #- | URL | 2010/10/25 09:56 * edit *

ご無沙汰っす

金払えって…
釣り出来んやったんやろ?

すごかね。
地元の瀬渡しは漁師上がりが多いので海の恐さ知ってるから安心して乗れます。
仁義知らん瀬渡しが数年前から荒らし回ってます。

亮 #- | URL | 2010/10/25 14:40 * edit *

ほんとに色んな渡船さんがいますね~~!!

私も磯釣を始めて、40年になりますが・・・
いろんな渡船さんに遭遇してます(笑)

やっぱりお互いの信頼関係と、安全を考え・・・釣れてない時には釣れてないといってくれる、渡船さんを探すしかないでしょうね~~♪

いつも思うんですが、一元さんでも大事にする渡船さんが増えることを願ってます♪

追伸
リンクありがとうございました~~♪
私の方もリンク集の方にリンクさせていただきました♪
これからも宜しくお願いします♪

磯遊人 #- | URL | 2010/10/25 14:53 * edit *

ういっす

亮バンがコメしたのて

この仁義を知らん瀬渡しは丘からこれる地磯にも渡してます。

地元のもんは誰一人使っておらず、九州本土から来た人たちばかりです。

こいつが来てから西磯が荒れました。

マサヨシ #- | URL | 2010/10/25 17:00 * edit *

Re: タイトルなし

テツロウさん、こんばんは。

自然相手ですのでいろんな事がありますね。
金儲け主義の渡船屋だけは絶対に乗りません。

その点、五島の渡船はみんな良い人ばかりです。

nao #- | URL | 2010/10/25 21:31 * edit *

Re: ご無沙汰っす

亮ちん、こんばんは。

久しぶりですね。
仁義ない渡船ってあれですね!

いずれは無くなるでしょう。

nao #- | URL | 2010/10/25 21:32 * edit *

Re: タイトルなし

磯遊人さん、こんばんは。

術後の経過も良いようで安心しました。

治った頃には秋グロが良い感じになっている事でしょう。
いつかご一緒したいですね。

nao #- | URL | 2010/10/25 21:34 * edit *

Re: ういっす

マサヨシ君、こんばんは。

まあまあ、いづれおらんごとなるって
でも歩いて行ける地磯にまで降ろしたらいかんね。

nao #- | URL | 2010/10/25 21:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://turikichi7775.blog6.fc2.com/tb.php/554-12624533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カレンダー

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

我が家の金魚です。

月別アーカイブ

天気予報

マルキュー

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。